成田国際空港 第1ターミナル第2ターミナル 

ターミナルビル


第2ターミナルサテライト連絡シャトルとベトナム航空機
旅客が用いるターミナルビルは2棟に分かれており、交通機関によって結ばれています。


第1ターミナル

第1ターミナルビルは中央ビル並びに南北ウイングと第1〜第5サテライトに分かれています。

出発ロビーは4階、到着ロビーは1階であります。

第1、第2サテライトは北ウイングに、第3〜5サテライトは南ウイングに接続しています。
  
中央ビル 主に店舗などがあります。

北ウイング 主にスカイチーム加盟各社のチェックイン・カウンターがあります。

第1サテライト 11〜18ゲート (11番はバスゲート兼用、13番は欠番)
第2サテライト 21〜29ゲート (28番、29番はバスゲート)
南ウイング 主にスターアライアンス加盟各社と、ANAハンドリング各社のチェックイン・カウンターがあります。
第3サテライト 31〜38ゲート (32番はバスゲート)
第4サテライト 41〜47ゲート
第5サテライト 51〜59ゲート (59番はバスゲート)
南ウイングを利用するスターアライアンス加盟各社(シンガポール航空を除く)は、航空会社別のチェックイン・カウンターではなく、ファーストクラス、ビジネスクラス、エコノミークラスの座席別「ゾーン・チェックイン」であり、世界初の試みである。インライン・スクリーニング、カーブサイド・チェックインなど、新しいサービスが導入されました。


第2ターミナル

主にワンワールド加盟各社と、JALハンドリング各社のチェックイン・カウンターがあります。

出発ロビーは3階、到着は1階であります。

本館とサテライトに分かれています。

両館の連絡は、無料の新交通システム(日本オーチス・エレベータ製。日本初のロープ式シャトル)によります。

本館
61〜67ゲート
71〜77ゲート
70A〜70M(バスゲート)
サテライト
81〜88ゲート
91〜99ゲート
63、64、65の各ゲートは国内・国際線共用ゲートとなっており、国内線で運用した飛行機がその後、国際線で運用する飛行機がこのゲートを使用する場合が多いです。

そのため、待合室は国内線、国際線利用者が利用できる時間帯が決まっています。

また、66、67ゲートには、コミューター機対応の国内線専用ゲートがあります。

2007年までにインライン・スクリーニング対応工事が実施される予定されています。


店舗に関しては、

両ターミナルの中にはレストランや本屋、みやげ物屋などの各種売店、DFSなどの免税店がテナントとして入っている他、銀行、医療施設、コンビニエンスストアや航空会社のラウンジなどがあります。
posted by アリスト at 16:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 空港
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。